ザリガニの赤ちゃん

連休明けは里山公園からスタート。
ピヨピヨさんのいない里山は珍しいかな。

どこに行こうと誰も話さずとも、向かう先はいつもの水辺でした。
セミの脱け殻を見つけたり、落ちている栗のイガを触って感触を確かめたりしつつ進みましす。

水辺にて、

b0369933_15270845.jpg

少年Tは卵を産んでいます。
Sも、Uも、あちこちで卵を産みました。

それは、
b0369933_15295846.jpg

ザリガニの産卵を見たからかもしれません。

水の中にザリガニを発見したS、捕まえてみるとお腹に沢山の卵!
卵から小さな小さなザリガニが産まれてる!!!

見守る保育者ですが、「赤ちゃん可愛いね〜、まだ産まれてる、もう水に返してあげよう」と、思わず声をかけてしまいました。
産卵を見守りたい。
スッとザリガニを水に戻すS、ありがとう。

そんな事があってから、あっちこっちで産卵ごっこが始まったのでした。

b0369933_15471487.jpg

産卵の後は動物ごっこ。
動物毎に好みの食べ物が違うらしく、丸い葉っぱやらツルのある葛の葉やらを取ってきてはエサをやるU。

午前中は風も少なでどうしよう?と思いましたが、子どもたちから「暑い」という声が一切聞かれないのがすごいです。

けれど動きは若干少なく感じました、お水タイムを小まめにとります。

b0369933_15513071.jpg

最後に竹林を抜け、谷の家に寄ってからお母さんの待つ集合場所へと戻りました。

夏休みまで後2日、夏を満喫しましょう^_^


なおこ



[PR]
# by teidanofa | 2018-07-17 15:06 | てぃだのふぁのまいにち

今日も暑い!
畑に向かって歩いていると、田んぼに小さなカエルが!
浮かんでいる葉っぱにつかまっては沈み、の繰り返しで愛らしい。
「どこどこ?」「見せてー!」「見えない!」「狭い!」「押すなよ!」
と、いつものように揉めながら並んでカエルを眺める人たち。

b0369933_23370002.jpeg

暑い中わざわざ畑に行ったのは、ジャガイモの収穫の為。
今日はそれをお昼ご飯にしよう!という事で、張り切って進むレギュラーさん達。

b0369933_23443490.jpeg

取れたー!
ちょっと収穫が遅かったね、だいぶ少ないけど、美味しそう!

b0369933_23455572.jpeg

あれ?何もお芋が付いてないのもあるよ。
枝豆も食べ頃だから収穫しよう!

b0369933_23470640.jpeg

雑草刈りをしたいところだけれど、暑くてこれ以上いては危険!
サクサクと少年の森へ移動して調理開始。

まずはジャガイモを洗おう!
枝豆も取って塩をまぶそう。
みんなでやればあっという間だね。

b0369933_23501272.jpeg

蒸したてをいただきまーす!

b0369933_23520407.jpeg

収穫したての野菜をみんなでワイワイ蒸していただく幸せ。
自分達で育てたから尚更美味しい。
育てたといっても、私達は種を蒔いただけ。
肥料も水も、何もあげていません。
土の中の微生物さんや、雨や太陽、沢山の自然に育ててもらった野菜。
ありがとう、いただきます。



mい.s

[PR]
# by teidanofa | 2018-07-11 23:35 | てぃだのふぁのまいにち

夏の日大農場

本日も猛暑、熱中症警報でてますよー。
天神公園に集合して、てくてく日大農場まで歩きます。
道中、年少H君、年中T君にぴったりくっついて歩く。
T君嫌がり立ち止まる、H君じっとみる。T君怒る。
H君はT君と手をつなぎたいようで、手をつなごうと出すが、はらわれている。

あー、私もよく兄の後ろを追いかけて、ついてくるなよ!と嫌がられていたわーと。

そうそう、でもやるほうは、気にしないの。
ただついて行きたいだけだから、好きなのよね~。(笑)

さて、日大農場は、もちろん暑いが、木陰もあり、風も通り、この椅子の近辺でまーったりごっこ遊びはじまります。
b0369933_05080075.jpg
最近読んでいる『4歳児の世界』によると
この時期最も盛んに行われる遊びが「ごっこ遊び」特に「見立て」「~のつもり」。
友達と一緒に「見立て」の世界も楽しむことが大好き。
確かに、毎日やってますね~。
○友だちと一緒に、同じことをして笑いあえる楽しさ。
○身体を動かす楽しさも、「一緒に」「~のつもり」動くことでより楽しくなる。

b0369933_14520867.jpg

一緒に、追いかけっこ、走る身体を動かす!

b0369933_21021378.jpg

保育者Sがクワガタとりに行く?
以前、日大学生がとって分けてくれたから、今年もあるかもよ!と。

確かにありそうな森です。
蜜がある木によくいるからさーと上を見上げ

b0369933_15372478.jpg

こういうとことかさーとホリホリすると
一発で発見!
ささっと、つかみ自分のものにする、S君。
b0369933_15372413.jpg


しかしその後は、みつからず。
蚊の多さに、虫除け持って出直そうと提案。

そうしよう!わーいお弁当だー!

お弁当のあとは、もう行かないーと、年中3人。
クワガタの家を作ろうと共同制作中。

年少H君は欲しいとしづさんと再チャレンジへ。

b0369933_15554870.jpg

b0369933_15554809.jpg


そのあとは、ピーピーと鳥ごっこへ。
b0369933_15554941.jpg

b0369933_16034255.jpg


再チャレンジするも、一匹もとれず、蚊に刺されまくり、泣きつかれたH君。
母へのお土産のお花に花瓶つけてみた、うーん眠そう。
b0369933_16034303.jpg


この暑さの中でも、のびのび身体を動かす子どもたち。今日もありがとう!





c.i

[PR]
# by teidanofa | 2018-07-10 15:00 | てぃだのふぁのまいにち